知育玩具

【A Cheese and Tomato Spider】幼児向け英語絵本:子どもの心を掴む仕掛けについて解説!

子どもに英語教育として本を与えたいけど、どのような本がおすすめなのかな。興味が湧かないと続かないし・・・

このような思いを持っている方におすすめしたい内容です。

最近、Worldwidekidsの教材を段ボールから出して整理していました。まだ我が子には時期が早いかなと思い閉まっておいたものをふと思い出したのです。その本の名前は【A Cheese and Tomato Spider】この本が子どもにバカウケしたのでレビューしていきます。

A Cheese and Tomato Spiderの概要

本の概要として、上下にページが区切られており、モンタージュして楽しむ絵本。大きな絵の右側とページの左側には英語が記載されていて、親子のリアクションを楽しむような使い方をします。絵は11種なので組み合わせパターンとしては11C2×上下反転の110通り。

絵の種類

  • ピザ
  • スパイダー
  • 火山
  • おばあちゃん
  • ポリスマン
  • アイスクリーム
  • レモン
  • おばけ
  • ケーキ

モンタージュする本って日本でもなかなか見かけないですね。子どもの反応はどうなんでしょうか?

スパイダー×アイスクリームと火山×おばあちゃんの組み合わせが特にお気に入りみたい。アイスクリームにスパイダーが入っていて「まず!!!」や「おばあちゃんの頭が爆発してる!!」と笑い転げています。

ポリスマンの頭がレモンになっているような絵もありますよ。こいつも面白い。

A Cheese and Tomato Spiderがなんでウケる?

視覚情報ってかなり重要で子どもは楽しそうかそうでないかを見た目で判断し、楽しそうでなければどんなに素晴らしい教材でも、食わず嫌いに落ちてやらなくなってしまう・・・こんな経験を何度もしました。

しかし、この本のとっつき力は強く、子どもをワクワクさせる要素は詰まっておりこの問題をクリアできます。というか、大人でも、おばあちゃんの頭が噴火にしている絵をみたらそりゃ笑うよねと。

このモンタージュ系の絵本は日本では、仕掛け絵本でも見かけないので存在自体が結構秘匿になっているのかなと思います。興味があれば是非試してみてください。

Amazonレビュー

子供の英語教育のブログやサイトでよく出てくるこちらの絵本。内容はもう間違いなく子供にウケそう!ところが、いざ買おうとするとオクやフリマアプリではやたら高額だったり、セット販売のみだったりするので、楽しそう!読んであげたい!けどなーと二の足を踏んでいました。

そういえばamazonさんなら海外在庫もあるかも?と検索してみたところ当たり前のようにイギリスからお安く購入できると!中古でいい!と割り切れる方にはamazonでの購入を熱くおススメします。内容はそれこそ様々なサイトやブログで詳しく書かれているので触れませんが、難しい事は抜きにして英語に触れさせたい!子供が英語って楽しいい!と感じてくれるきっかけになる一冊だと思います。